MENU

 初めて利用した出会い系サイトが余りに酷いものであり、到底出会いを見つけられるような代物ではありませんでした。
こういうサイトを利用していても、割り切りの相手を見つけられるとは思うことが出来ませんでした。
ですから、そのサイトの利用をすぐに中止してしまったのです。
出会い系サイトを利用すれば効率よくセックスの相手が見つかる、そんなことを考えていたために若干のショックもありました。
出会いのサービスなんだから、エッチな女の子たちが沢山いて、すぐに楽しくメール交換をスタートさせることが出来て、トントン拍子に待ち合わせをしてホテルの中で楽しむ、こんなイメージを持っていたものがもろくも崩れ去ってしまったのです。
こんなはずではなかった…たまたま使ったサイトがダメなやつだったんだきっと…そう思うようにして、また新たに割り切りの相手を探すために、出会い系サイトを利用するようにしたのです。
次に見つけた出会い系サイト、こちらならきっとエッチな女の子がいて、すぐに関係を持ってくれるに違いない、そう思っていました。
実際にメールが送られてくるのですが、やはりその内容と言ったら冷やかしや罵詈雑言、そしてURL付きのメールと前回のサイトと同様のものだったんです。
幾らなんだってこんなに酷いものなの?何だか絶望的な気分まで感じるようになっていってしまったのです。
二つ続けて出会い系サイトを利用して、同様のメールしか届かないと言うのは、一体何事なのだろうか?出会い系サイトと言ったものがすべてこのようなものであるのか?ただ疑うしかありませんでした。
インターネットの世界だから、出会い系サイトだから、変に盲信していた自分が恥ずかしくなってきてしまったのです。
それと同時に、やはりこういった割りきりの関係というのはネット上の噂に過ぎないのかもしれないと思うようになっていってしまったのです。
現実にもないような美味しい話が、インターネット上に存在しているわけがないのかもしれない、踊らされてしまっただけなのかもしれない、こんな考えが堂々めぐりを始めてしまいました。